1. ホーム
  2. 出会い系サイト体験談
  3. ≫寂しい気持ちを癒してくれたYYC

寂しい気持ちを癒してくれたYYC

私が1人暮らしを始めた頃の話です。
仕事の関係で、自分が生まれ育った地元や両親から離れて1人で暮らすことになりました。

 

最初は初めての1人暮らしにワクワクしていましたが、いざ1人暮らしが始まると寂しさで毎晩泣いていました。
両親も友人もいないですし、引越し先の遊べそうな場所にも詳しくなかったので仕事がない日には1人で自宅にこもるようになりました。

 

そんな時にインターネットの広告でYYCを見つけました。
今までこういうサイトを利用したことがなかったので不安でしたが、寂しさをどうにかしたくて登録してみました。

 

登録してすぐにたくさんのメッセージが届きました。
実際に会ってみたいという方からのメッセージが多かったので、寂しさを紛らわすためにメールしてくれる友達が欲しいことを素直に伝えました。

 

返信が来なくなると思ったのですが、会えなくても良いと言ってくれる優しい方が多かったです。
その中でも1番多くメッセージをくれた方と毎日、連絡を取り合う仲にまでなりました。

 

彼とは実際にメールアドレスを交換して、本当のメル友になりました。
私は、彼の優しいメールで気持ちが緩んでしまって、気づいたら弱音を全部吐いていました。

 

しかし、彼はちゃんと話を聞いてくれて私の寂しいという気持ちを一生懸命、理解しようとしてくれました。
そして私が寂しくなっても大丈夫なようにとマメに連絡をしてくれました。

 

たまに面白い写真も送ってくれて気づいたら寂しさがなくなっていました。
寂しさがなくなった代わりに、毎日彼からのメールを楽しみに待っている私がいました。

 

引っ越してからは泣いてばかりの私でしたが、この頃には泣かなくなって自然に笑えるようになっていました。
笑えるようになったことが自信に繋がって、休日は少しずつ外出をして楽しめるようになりました。

 

外出中も彼とのメールは欠かさずしていて、常に傍にいてくれているような感覚でした。
あの時に彼がメールで私を支えてくれていなかったら、きっと私は仕事も辞めてしまって実家に帰っていたと思います。

 

今も1人暮らしをしながら働いています。
もちろん彼との連絡も続いています。

 

彼に会ってみたいという気持ちが芽生えてきたので、今度勇気を出して会ってみようと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)